コンセプト

〜 日本の美術工芸品を世界の人の日用品へ ~

工場の大量生産の便利さも世の中に貢献しているけれど、
一昔前の日本人が、ごく当たり前に馴染み、使いこんでいた日用品は
職人の手仕事の成果でした。
その価値や美しさに真に感動したのは、外国人かもしれません。

今、浮世絵や蒔絵の保存が日本以外の国々で秀逸なように、
現代の私たちがいなくなった後の時代に
私たち日本人以外の人々のおかげで日本人の美意識が残りますように…

日本の美意識を通して、世界をひとつに。