:次の記事:»

ギフト

2014/5/2/ 金曜日

誰かのために考える・探す・選ぶ・決める…。

もうすぐ母の日ですが、イベントや贈る相手によっても 内容やかける時間はそれぞれですね。

一生に一度というエンゲージリングを販売した経験がありますが、 まさに千差万別。

一生ものに対しては、にんげん、素になってますね。

ギフトって、贈られる側と贈る側両方のにんげん的な部分がかいま見える 感じがします。

 

これまでアール・ド・ヴィーヴルでご用意した商品も、ギフト需要が高い!

ご結婚祝い・誕生日・会社の記念品などなど。

オーダーで一からデザインを起こす方が半分以上です。

お打合せしていると、その方の個性や先様へのお気持ちが伝わってきて

とても楽しい時間。

今回は、そんな中から一部をご紹介します。

 

画像016WIN_20140225_194850

左の牡丹の方をお求めくださった方が、先様と共通の思い出の桜をご注文。

花札みたいに、とのことだったので盃に舞い落ちてきた花びらをイメージしました。

器の上から眺めるコンセプトはお揃いにしてあります。

 

 

WIN_20140224_205011

「和風で、何か分かるでしょ!?俺の感じで。任せる!」と言われたので、雲に流水にしてみました。

贈り主の個性を出すパターン。デザインは、ほぼ超能力を使って決定しました…。

先様のお名前も入れています。

 

 

WIN_20140208_235029

部下の結婚祝いにサプライズで、とコッソリご注文。

先様のイメージをお聞きしてから、 渋めデザインをお任せ頂きました。

こちらもお名前入り。家紋もお入れしようかと思ったほど 和風の仕上がりです。

 

オーダーはどうしても1か月は必要なので、すぐにご用意できるものも準備中です。

ショッピングサイトにアップする予定ですので、ぜひチェックしにいらしてください。

6月中を目指しています。

 

 

そういえば

何かの外国映画で聞き知った、“Gift”は、英語で人の才能の意味もあるみたいですね。

ここまで書いて心配なので調べたら「天賦の才」「…の賜物」とありました。

なかなか良い言葉。みんな生まれた時から形のないギフト、もらってるんですね。

実際、贈り物を頂いた時ってモノそのものよりも、最初に書いたような、

贈り主の気持ち自体ですでにだいぶ嬉しいと思うのですが。…。…ハっ!!!

アール・ド・ヴィーヴルの商品は、気持ちと腕の良い職人の作品です!

モノにご満足頂けることをお約束いたします!!

▲ページのトップへ戻る